ゆれぽーと

ゆれぽーとについて

  • ● 工場や学校など避難行動が必要な場所に!
  • ● 設置場所の緯度・経度・地盤情報を登録し、その場所での地震情報をお知らせ!
  • ● テレビ・ラジオ・携帯メールより早く伝える!
  • ● 地震訓練としても大活躍!

活用方法

高度利用者向け緊急地震速報受信機『ゆれぽーと』はさまざまな機器との連動が可能です。

  • 館内放送

    放送設備と連動し、緊急地震速報を受信すると自動的に建物内全てにお知らせします。
  • エレベータ

    揺れが来る前に最寄階へ着床し、閉じ込みを防止します。
  • 回転灯

    音の大きなところや耳の不自由な方へ視覚によるお知らせをします。
  • インターホン

    住戸内のインターホンから緊急地震速報をお知らせします。
  • オートドア

    揺れが来る前に強制開扉し、歪みによりドアが開かなくなることを回避します。
  • サイネージ

    通常時はインフォメーションの表示、緊急時には緊急地震速報をお知らせします。

※インターネットに常時接続している環境が必要となります

主な特徴

震度設定ができる

震度しきい値(受信機がお知らせする最低震度)を2種類個別に設定することができ、たとえば放送は震度4以上、機器の制御は震度5強以上というような細かな設定が可能です。

地震訓練ができる

テスト発報ボタンを押すことによって地震テスト報をすることができ、本番の地震に備えることができます。

接続監視サービス

24時間365日、受信機に異常がないかを見守ります。弊社営業時間内はお客様へ直接ご連絡いたします。

安心のシステム構成

配信するサーバは2重化構成となっており、一方がメンテナンス等であっても、もう一方から確実に配信いたします。

導入実績一例

工場 サントリー(全工場)、キャノンマシナリー
店舗 Paltac京阪百貨店
学校 大阪大学、西大和学園、白鳳女子短期大学
病院 豊橋市民病院
集合住宅 阪急不動産、三洋ホームズ、伊藤忠都市開発
企業 関電システムソリューションズ(株)、大阪シティ信用金庫

商品開発・アッセンブリについてのお問い合わせはこちらから。お気軽にご連絡ください。

ページトップへ